JPEG to PDF

JPEG to PDF 3.7

ワンクリックで写真や画像をPDFファイルに変換

完全な説明を見ます

賛成票

  • インストール不要
  • ワンクリックで簡単に変換
  • 複数の写真をまとめて変換できる
  • 画像の大きさや位置を設定できる

反対票

  • 複数の写真を一枚に収めることはできない
  • 複数の写真を一枚に収めることはできない

良い
7

">

JPEG to PDF(ジェイペグ トゥ ピーディーエフ)は、JPEG、GIF、BMP などの写真や画像を PDF ファイルに変換できる無料ツールです。PDF 変換に対応していないスキャナーをお持ちの場合など、画像から簡単に PDF ファイルを作成でき重宝します。

インストール不要、ワンクリックで使える このソフトウェアはインストールの必要がなく、ダウンロードしたファイルを解凍したらすぐに使い始められます。PDF ファイルを作成するにはメイン画面の「Add Files」を押して変換したい写真を選択するか、目当ての写真を白い枠内に直接ドラッグ&ドロップします。あとは出力先を指定して「Save PDF」をクリックすれば、PDF ファイルが保存できます。動作は非常にスピーディーで、20枚程度の画像であっても5秒足らずで変換できます。 複数の写真をまとめて変換できる 一括処理(バッチ処理)にも対応しており、複数の写真を同時に変換できます。変換後は全ての写真を1つなぎの PDFファイル(Single PDF File)として保存することもできますし、それぞれの画像を個別の独立した PDF ファイル(Multiple PDF File)として保存することもできます。写真の順番を入れ替えたい場合は「Move Sel Up」で上に、「Move Sel Down」で下に移動させましょう。

画像の大きさや位置を設定できる 保存する際のページサイズをそれぞれの画像に合わせることもできますし、全て統一したサイズに指定することもできます。上下、左右の余白調整や画像の位置が真ん中か左上か選べるなど細かくカスタマイズができますが、複数の写真を一枚に収めることはできません。

JPEG to PDF は手持ちの写真や画像を PDF ファイルに変換できるソフトウェアです。インストールが不要なうえ JPEG のほか BMP、PNG、GIF 画像など一般的なフォーマットを網羅しているので、必要な場面ですぐに使い始めることができます。

JPEG to PDF

ダウンロード

JPEG to PDF 3.7